種類を知る

シャワー

ガス給湯器には様々なタイプがある

ガス給湯器には、お湯はりから追いだきまでやってくれるタイプや、溜めた自らお風呂を沸かすタイプや、給湯ができるタイプ等様々です。自分たちの家庭に一番合ったガス給湯器を選ぶようにすると良いです。またそれぞれのタイプによっても値段が違います。やはりボタン一つでお湯はりから追いだきまでやってくれるガス給湯器は他のタイプよりも値段が高く工事費や交換前のガス給湯器の値段を含めて、10万から15万円はかかります。ガス給湯器の本体はメーカーによって違いがありますが、5万から8万円で販売している所が多いです。また専門業者ではガス給湯器以外にも、機械を作動させるリモコン等を別売りで売っている業者もあるので、きちんと見積もりの説明を聞いてから判断することをお勧めします。

お風呂屋さんから一家に一台の時代へ

現代では一家に一台お風呂があるのは当たり前の時代です。しかし、戦前まではお風呂に入りたかったらお風呂屋さんに行くのが一般的であり、多くの人が利用していたと言われています。その後、内風呂が誕生し、家庭で風呂を楽しめる時代に突入します。当時の風呂は浴槽に水を張り温めるという現代とは全く違う方法でお湯を沸かしていたのです。現代とのもう一つの大きな違いは煙突があることです。その後煙突がとれ、ガス給湯器が発明されます。ガス給湯器の発明で、自分で温度を設定、制御できるようになります。その後ガス給湯器がアパートやマンションにもつけることができる様になり、多くの人がガス給湯器でお風呂を沸かす時代に突入するのです。