ガスでお湯を沸かす

家の給湯器

給湯器の種類と本体価格

給湯器には都市ガスやプロパンガスを使用するガス給湯器と、電気を使用する電気式給湯器があります。そしてそれぞれの給湯器で価格が違います。基本的に電気式よりもガス給湯器のほうが安い価格で売られています。ガス給湯器には16号〜24号のサイズがあり、大きくなるほど価格が高くなります。16号サイズの給湯器なら2万円〜6万円ぐらいで、20号サイズのガス給湯器なら6万円〜8万円くらいで購入できます。電気給湯器は10万円〜30万円位の価格帯で売られています。本体を取り付ける工事費用は3万円〜5万円くらいが相場です。ガス会社でガス給湯器本体を購入して取り付け工事もしてもらえば、本体価格が割引きされることが多いです。

使い勝手が良くて安いガス給湯器

ガス給湯器はお湯を使いたいときに瞬時に沸いてすぐに熱いお湯が出ます。好きなときに、好きなだけお湯を使うことができます。ガス給湯器は、使い勝手がよい、価格が安いので初期コストを抑えられる、コンパクトなので置く場所を選ばないというメリットがあります。ガス給湯器は安いと16号タイプで2万円以下でも買えるので、なるべく安い給湯器を探している人には最適です。また、壁掛けタイプのガス給湯器はマンションのベランダに置いても邪魔にならないので、設置スペースがなくて困っている人にもぴったりです。今「エコジョーズ」が二酸化炭素を排出しないガス給湯器と普及しています。エコジョーズを購入すれば国から補助金が下ります。